関西佐世保会とは

関西佐世保会とは

関西佐世保会は、平成23年に設立されたばかりの新しい故郷会で、長崎県北地区にご縁のある皆さまで構成されている親睦会です。シンボルに「西九州させぼ広域都市圏」のマークを配し、市民県民の拠り所として、ふるさと情報を発信、提供しています。毎年、総会・懇親会を開催しており、会にご参加いただくだけで会員になれます。「ふるさとを想う熱い心はみな同じ」をスローガンに、県北地区をPRするための様々な活動を行うと同時に、故郷を離れて頑張っている同郷人を、関西から精一杯応援して参ります。

本会の主旨にご賛同いただける新しい会員の皆さまを募集しています。本ホームページからも総会参加の申込みが可能ですので、是非ご覧ください。また、関連する企業様、団体様のリンクも歓迎しています。お問い合わせ下さい。

会長の挨拶

関西佐世保会会長 牟田 稔

牟田会長

還暦を過ぎた途端に、大阪西樹会(佐世保西高関西同窓会)初代会長、佐世保観光ふるさと大使、関西佐世保会会長と、次々と大役を仰せつかりました。全国700店舗、やきとり大吉グループの社長をしております、牟田稔と申します。今や大阪人になって久しい私ですが、基本の佐世保人気質はいつまでも健在です。ふるさと振興・発展の為に、関西から精一杯の応援をして参る所存です。

「関西佐世保会」は、平成23年に誕生したばかりの新しい親睦会です。長崎県県北地区にご縁のある方でしたら、どなたでもご入会いただけます。
「ふるさとを想う熱き心はみな同じ」をスローガンに、年に一度、関西佐世保会総会懇親会を大阪で開催しておりますので、一度足をお運び下さい。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

昨今の佐世保は、映画「坂道のアポロン」で脚光を浴び、佐世保バーガーやレモンステーキは全国銘柄に成長し、ハウステンボスも好調、移住者も年々増加の一途をたどっています。さらに、九十九島が「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟認定され、黒島の集落は世界文化遺産に登録と、「キラっ都」輝く未来の話題でいっぱいです。

本ホームページは、こうした魅力溢れる県北の情報を発信していくために立ち上げた、「関西佐世保会web事務局」です。スタートしたばかりのよちよち歩き事務局ですが、どうか温かく見守っていただきたいと存じます。皆様のご支援、ご協力を、何とぞよろしくお願い申し上げます。

関西佐世保会事務局

役員

関西佐世保会役員名簿(案)
PDFダウンロード

会則

平成30年11月18日 関西佐世保会会則
PDFダウンロード

会報誌ダウンロード